ポスターの飾り方は100均で解決!穴をあけない方法なら賃貸でもOK♪フレームを使ったおしゃれな飾り方なども一挙ご紹介!

    ポスターをおしゃれに飾りたい方は、ぜひ100均ショップを活用してみましょう♪

    ダイソーやセリアなど、今や全国に展開する100均ショップにはポスターを飾るために必要な道具が豊富に取り扱いされています!

    近場で、なおかつ手頃な価格で道具を購入できたら、自分の部屋にもポスターを飾ってみようと思いますよね。

    ソラ

    でも、ポスターをおしゃれに飾るのって難しい…。

    実はこの記事を書いている私も、今までポスターのおしゃれな飾り方をあまり知らず、素敵なポスターを見つけても購入できずにいたのです。

    そこで、今回は100均ショップの道具を活用した飾り方や、壁に穴をあけないで賃貸物件にポスターを飾る方法、フレームを使ったおしゃれな飾り方なども調べてみました!

    手軽にできるポスターの飾り方を覚えて、自分の部屋をおしゃれにコーディネートしてみましょう♪

    ポスターの飾り方は100均で解決しよう♪

    まずは、100均ショップで手に入る道具を使ったポスターの飾り方をご紹介します。

    画鋲(がびょう)

    ポスターを貼る定番のものと言ったら画鋲ですよね!

    壁に刺すだけでOK!という手軽さもあり、この方法でポスターを貼っている方も多いのではないでしょうか?

    100均ショップはもちろん、最近ではコンビニやスーパーの雑貨コーナーでも取り扱われていることが多く、手に入りやすいのも嬉しいポイント。

    画鋲を使えば誰でも簡単に貼ることができるので、気軽にポスターを取り入れることができますよ♪

    その反面、画鋲には大きなデメリットが3つあります。

    画鋲のデメリット
    • 壁に穴があく
    • ポスターに穴があく
    • 画鋲とポスターの雰囲気が合わない

    賃貸物件の多くは、故意に壁へ穴をあけることを禁止しています。画鋲を使用できない主な理由はこれですね。

    賃貸でなくとも、学校で使用されているような昔ながらの画鋲を使用すると、せっかくの素敵なポスターも雰囲気が崩れてしまいます…。

    ですが、今ではおしゃれな画鋲も販売されていますよ♪

    昔ながらの画鋲にマスキングテープを貼ることで簡単&おしゃれにリメイクもできます!

    壁やポスターに穴をあけたくない方には壁やポスターに穴をあけない方法もご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

    突っ張り棒(カーテンレール)&カーテンレール用クリップ

    こちらも100均ショップで手に入ります。

    まずは突っ張り棒を設置し、そこにカーテンレール用のクリップを引っかけポスターを挟めば完成!

    ポスターに穴をあける必要もないので、ポスターに傷をつけたくない方にはオススメの方法ですよ♪

    カーテンクリップは100均ショップ大手のダイソーでも販売されていることが確認できました。

    カーテンクリップ(10個、シルバーカラー) 110円(税込み)

    引用:ダイソーオンラインショップ

    ただし、この方法にもデメリットがあります。

    ダイソーには、なんと10個入り110円(税込み)でカーテンクリップが販売されているのです!

    突っ張り棒&カーテンレール用クリップのデメリット
    • 突っ張り棒を設置できる壁が必要
    • 突っ張り棒の跡が壁に残ってしまう可能性あり
    • ポスターを挟むことでクリップの跡が残る

    もしポスターに跡を残したくない…という方は、ポスターを透明なビニールに入れてからビニールの端をクリップに挟むことで回避できます!

    ポスターの飾り方はいくつかありますが、飾りたい場所によって方法を使い分けていきましょう♪

    穴をあけない方法を使えば賃貸でもOK!

    賃貸物件に住んでいる方にとって、ポスターの飾り方は頭を抱えてしまう問題だと思います。

    画鋲は使えない、突っ張り棒で壁に跡が残っても困る…そんな時は、マスキングテープを活用していきましょう♪

    マスキングテープ

    今では100均ショップでも気軽に購入ができ、デザインも豊富に取り揃えられていますね。

    私の家でもポスターを貼る際にはマスキングテープを愛用しています!

    デザインもテープの幅も種類が豊富ですので、ポスターに合ったマスキングテープを探してみましょう。

    ポスターを貼る際には、四隅にマスキングテープを使用するだけでOK!

    注意点としては、大きなポスターを貼るには粘着力が弱い、デコボコした壁にはくっつかない、です。

    粘着力が弱いので壁紙を傷つける心配はありませんが、貼るのは軽めのポストカードやA4サイズぐらいまでがオススメですよ♪

    マスキングテープ&磁石

    ポスターの表面にテープを貼りたくない、マスキングテープも隠したい!という方にオススメの方法が磁石を使った飾り方です。

    方法はとても簡単!壁にマスキングテープで磁石を貼り付け、ポスターの裏にも同じ方法で磁石を貼り付けます。

    四隅だけではなくポスターの真ん中にも磁石を取り付けられるので、マスキングテープのみよりも耐久力は高め。

    大きめのポスターにも使用できる方法ですし、磁石も100均ショップで手に入るので気軽にチャレンジできますね♪

    マスキングテープ&両面テープ

    さらに大きなポスターを飾り付けたい方には、両面テープを使った方法がオススメです!

    ポスターの大きさと形に合わせてマスキングテープを壁に貼ります。基本的には長方形になりますね。

    マスキングテープの上に両面テープを貼り付け、そこにポスターをくっつけて飾っていきましょう♪

    ポスターの大きさに合わせてマスキングテープと両面テープを使うので、大きめのポスターにも対応できますよ。

    ただし、デメリットとしてポスターから両面テープを剝がす際に破ける可能性があります。

    不安な方はポスターの裏にもマスキングテープを貼り付け、両面テープが直接ポスターにくっつかないようにするといいですね♪

    市販のポスター専用テープ

    今ではポスター専用のテープも販売されています。

    壁もポスターも傷つけないテープで、ホームセンターや通販でも購入ができますよ♪

    ポスター専用の方が安心!という方は、ポスター専用のテープを使ってみましょう。

    賃貸物件に住んでいても、穴をあけないポスターの飾り方さえ覚えてしまえばおしゃれに飾ることができます。

    ぜひ実践してみてくださいね!

    布ポスターの飾り方

    布ポスター(ファブリックポスター)は、紙のポスターより若干重さがあります。

    その重さを支えなければならないため、大きい布ポスターを飾り付けたい場合にはマスキングテープでは少々物足りないかもしれませんね。

    布ポスターを飾り付ける方法もいろいろとありますので、メリットやデメリット、飾りたい場所などによって使い分けていきましょう♪

    布ポスターの飾り方
    • 画鋲(穴はあくが、バッチリ留められる)
    • 突っ張り棒&カーテンレール用クリップ(壁やポスターに跡が残る可能性はあるが、穴はあけないで済む)
    • 布用の両面テープ(デコボコの壁にはくっつきにくいが、布の貼り付けはバッチリできる)
    • フレームに入れて床に置き、壁に立てかける(フレームを買う必要はあるが、穴をあけない&置くだけでOK)
    • タペストリーにする(引っかける場所が必要になるが、ポスターに穴はあけないで済む)  

    など

    布ポスターを挟みタペストリースタイルにできる商品も販売されていますよ!

    布用の両面テープは、手芸屋やホームセンター、通販でも手に入ります。

    私は障子をリメイクして障子紙ではなく布を貼り付けていますが、しっかりと留められており布が剥がれません。オススメです!

    ポスターは統一感を意識してバランスよくおしゃれに!

    ポスターを飾る際に、多くの方が抱える悩みがもう一つ。

    ソラ

    ポスターを貼ってもおしゃれに見えないよ~…。

    私もまったくセンスのない人間なので、おしゃれに飾れる自信はまったくありませんでした(笑)

    その気持ちがポスターから遠ざかってしまう最大の理由かもしれません。

    ですが、統一感を意識してバランスをとれば誰でも簡単に飾ることができますよ♪

    ポスターを飾るために、まずはメインのポスターを一つ決めましょう!

    そのメインのポスターを軸にして統一感を意識すると、簡単にバランスよくおしゃれになります。

    ポスターの飾りつけは統一感を演出しよう!
    • ポスターのモチーフを統一する(動物のみ、建物のみなど)
    • ポスターの色味を統一する(同色のみ、パステルカラーのみなど)
    • フレームを統一する(色味・素材)
    • ポスターのサイズを統一する
    • 絵のタッチを統一する

    上記の画像を見てみるとフレームが統一されており、家具の色味ともバッチリ合っていて、フレーム内は真っ白なのにおしゃれに見えますよね♪

    ポスターだけではなく、部屋の雰囲気や家具の色味、素材とも統一感を意識するとバランスよく、一段上のおしゃれ空間になりますよ。

    フレームは部屋との統一感を意識する

    ポスターをおしゃれに飾るためにフレームを使いたい!という方は、部屋や家具の色味と統一感を意識してみましょう。

    黒を基調とした部屋には、上記の画像のように黒縁のフレームを。白を基調とした部屋には白縁のフレームを。

    部屋(家具)とフレームの色味を合わせる方法が一番簡単ですね!

    さらに、部屋にある家具が木目調なら木製の額縁に、金属製の棚があるなら金属製フレームにすると統一感が増します。

    フレームにポスターを入れると床に置くこともできるので、照明器具と組み合わせてもおしゃれに演出ができますよ♪

    部屋とフレームがちぐはぐだと落ち着きのない空間になってしまいます。

    まずはポスターのモチーフや色味を統一し、そのポスターを入れるフレームは部屋や家具と色味・素材を統一していきましょう!

    100均ショップでもA4サイズの額縁などが販売されているので、まずは100均ショップの額縁でチャレンジしてみてもいいですね。

    まとめ

    • ポスターの飾り方は100均ショップ(画鋲や突っ張り棒でOK)で解決できる!
    • 穴をあけないようにマスキングテープを活用して賃貸でもポスターを楽しもう♪
    • 市販のポスター専用テープもある
    • 布ポスターは少し重いので布用の両面テープなどを使う
    • ポスターはモチーフや色味を統一しバランスをとるとおしゃれに見える
    • フレームは部屋や家具との色味・素材を統一しバランスをとる

    100均ショップで材料を購入し、おしゃれに統一感のある部屋を演出していきましょう♪

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      ABOUT US
      ソラ
      桜と紅茶をこよなく愛するソラのゆるっと雑記Blogです。 日常で気になったこと、食べたものをゆるっとご紹介していきます。